弁理士・弁護士紹介

クライアントの期待にお応えします

弊所では、常にクライアントの期待を超えるサービスを提供できるよう、弁理士・スタッフ一丸となって日々研鑚を積んでいます。

弁理士 石原 幸典
Yukinori Ishihara, Patent Attorney
資格:弁理士(登録番号:16704)
情報セキュリティアドミニストレータ(登録番号:SU2006-10-01872)
中国語検定 準4級(2006年)
専門:機械分野
情報システム分野
ソフトウエア分野
略歴:1988年 神奈川県横浜市出身
2006年 日本大学高等学校卒業
2006年 情報処理技術者試験(情報セキュリティアドミニストレータ)合格
2009年 弁理士試験合格(在学中
2010年 日本大学理工学部機械工学科卒業(首席)
2010年 石原国際特許事務所入所
2010年 弁理士登録
2021年 所長就任
現在に至る
委員:2011-2014年度 日本弁理士会ソフトウエア委員会委員
2015-2021年度 弁理士同友会組織委員会委員
受賞:2008-2009年度 日本大学特待生
2009年度 一般社団法人日本機械学会畠山賞
2009年度 日本大学理工学部校友会桜工賞
所属:日本弁理士会
熱海商工会議所(青年部・理事)
(公財)静岡県産業振興財団「専門家派遣事業」登録専門家
(独法)工業所有権情報・研修館「知財総合支援窓口」登録専門家
静岡市産学交流センター「専門家派遣事業」登録専門家
中小企業庁「中小企業119」登録専門家(推薦機関:熱海商工会議所)
著書:日本弁理士会発行「月刊パテント」Vol.66(2013.12発行、部分執筆)
  「中国・インドにおけるコンピュータ・ソフトウエア関連発明の実務についての調査・研究
日本弁理士会発行「月刊パテント」Vol.67(2014.10発行)
  「知っておきたいソフトウエア特許関連判決(その35)-知財高裁審決取消事件(特許法第29条の2の適用範囲が争われた事件)-
日本弁理士会発行「月刊パテント」Vol.68(2015.03発行、部分執筆)
  「中国におけるコンピュータ・ソフトウエア関連発明に関する審決事例紹介
講師:日本弁理士会主催研修会(2012.01開催)
  「コンピュータソフトウエア関連発明の実務上の留意点について(ソフトウエア特許入門)」
日本弁理士会主催研修会「秋の研修フェスティバル」(2014.11開催)
  「新興国におけるソフトウエア関連発明の取り扱い(中国編)
熱海商工会議所主催研修会(2017.03開催)
  「『商標』業種を問わず知っておきたい6つのテーマ
都内中小企業経営者団体主催講演会(2018.03開催)
  「キーワードは“戦略”-企業経営を取り巻く知的財産-」
趣味:剣道、スキー、テニス、ドライブ
言語:日本語、英語

弁理士 石原 昌典
Masanori Ishihara, Patent Attorney
資格:弁理士(登録番号:8578)
専門:電気電子分野
略歴:1952年 広島県神石郡(現神石高原町)出身
1971年 東京都立広尾高等学校卒業
1976年 日本大学理工学部電気工学科卒業
1979年 弁理士試験合格
1980年 弁理士登録
1980年 東京都港区赤坂にて石原国際特許事務所開業
1983年 東京都渋谷区渋谷へ事務所移転
2021年 所長を退任し顧問(常勤)就任
現在に至る
所属:日本弁理士会
熱海商工会議所
趣味:オーディオ、真空管・半導体アンプ設計・製作
言語:日本語、英語

弁護士(顧問) 池田 昭
Akira Ikeda, Legal Adviser
資格:弁護士(登録番号:15626)
所属:第二東京弁護士会