事務所案内

弊所は、弁理士石原昌典が昭和55年に東京都港区赤坂にて開業、その後、国内大手特許事務所に長年勤務した弁理士石原孝志(平成16年他界)が合流、弁理士石原幸典が平成22年に入所(令和3年所長就任)し、現在は東京都渋谷区渋谷にて、小規模事務所ながら国際業務を中心に取り扱っています。

企業規模の大小を問わず知的財産の重要性が高まっている昨今、我々特許事務所にも従来の業務はもとよりこれまでの特許事務所の枠を越えた新たな付加価値が求められています。

弊所では、国際特許業務を中心に40年以上のキャリアを誇る弁理士が持つノウハウと気鋭の若手弁理士が持つスピードにより実現する多角的な知的財産サービス、そして従来の特許事務所の枠を超えた先進的な知的財産サービスを提供しています。

中小・ベンチャー企業、個人事業者をサポートします

日本には、優れた開発能力や研究能力を備えているにも関わらず、企業の競争力や財産として十分に活かしきれていない中小・ベンチャー企業が少なくないのが現状です。

弊所では、クライアントそれぞれの問題やご希望にベストマッチする、きめ細かいサービスを提供することにより、中小・ベンチャー企業を強力にサポートしています。

また、個人のクライアントに対しては、サービスの質はもちろんのこと費用面まで十分に配慮し、弁理士を初めて利用する方にもご安心頂けるサービスを提供しています。

外国出願の経験・実績を豊富に有しています

弊所は開業以来、外国への出願や外国からの出願といった国際業務を得意としており、外国への特許・商標登録出願や外国からの特許・商標登録出願については、特に豊富な経験と実績を有しています。

弊所では、これまで築いた世界30ヶ国以上の特許事務所とのネットワークを最大限に活かし、高品質な国際サービスを提供しています。

気軽に相談できる身近な特許事務所です

「開発中の製品は他社のこの特許に抵触する?」「これって商標の使用と言える?」

弊所は、知的財産に関する様々な疑問をクライアントが気軽に相談できる、身近な特許事務所像を追求しています。

サービスポリシー

1. 十分な費用説明

複雑な費用体系となりがちな弁理士費用。

だからこそ、弊所では正式受任の前に、弁理士費用についてご納得頂ける十分な説明を行います。

2. 単なる代行と一線を画した高付加価値サービス

特許事務所とは、単に特許や商標などの取得を代行する業者ではなく、創造・保護・活用の全プロセスにおいてクライアントの知財活動をサポートし、安心と感動を提供するプロ集団であると考えています。

弊所は、小規模事務所でしか実現できない高い機動性を活かして、出願中のみならず権利化後においても、個々のクライアントのご希望や問題にベストマッチするきめ細かいサービスを提供します。

3. とことんサポート

弊所は、特許事務所の本質を上記のように考えているため、クライアントの真意を掴まない定型的な出願処理などは行わず、また、特許査定・登録査定を出願業務のゴールと捉えず、将来に亘る権利活用までとことんサポートします。

弁理士報酬(料金設定)

弊所では、弁理士会令によってかつて定められていた「弁理士報酬額表」をベースとした上で、ITシステムによる業務効率化などのコストダウンを反映させた弁理士報酬を定めています。

具体的な金額は、日本弁理士会がウェブ上で公開している弁理士の費用(報酬)アンケートの結果と同等もしくは若干下回る水準です。

概要

名称
石原国際特許事務所  (英語表記:Ishihara & Ishihara)
所長
弁理士  石原 幸典
所属弁理士
弁理士  石原 昌典(顧問・常勤)
開業
昭和55年
取扱業務
知的財産に関する総合業務
専門分野
機械分野
ソフトウエア分野
電気電子分野
所在地
渋谷オフィス
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-8-6 宮益坂STビル9F

熱海オフィス(支所)
〒413-0005
静岡県熱海市春日町13-25 熱海スカイハイツ404
電話番号
03-3406-1031(渋谷オフィス)
0557-81-2622(熱海オフィス)
FAX番号
03-3406-4948
取引銀行
三菱UFJ銀行 渋谷明治通支店
みずほ銀行 渋谷支店

沿革

昭和55年  弁理士石原昌典が東京都港区赤坂にて開業
昭和58年業務拡大に伴い東京都渋谷区渋谷に移転
平成3年弁理士石原昌典の父、弁理士石原孝志が浅村内外特許事務所(現 特許業務法人浅村特許事務所)から合流
平成16年弁理士石原孝志が77歳で他界
平成22年弁理士石原昌典の長男、弁理士石原幸典が入所
平成27年熱海オフィス開設
令和3年弁理士石原昌典が顧問就任
弁理士石原幸典が所長就任
現在に至る