特許・実用新案・意匠・商標の外国出願なら
ishihara & ishihara

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
出願依頼に関するQ&A

Q. まず相談から応じてもらえますか?
A. もちろんです。
弊所は、ご相談をいただいた内容についてご相談者と共にあらゆる面から検討し、出願の方向性や費用面も含めて、あらゆる疑問や不安を解消していただいた上で受任していますので、ご安心ください。
Q. 相談に応じるのは弁理士ですか?
A. もちろんです。
弊所ではご相談を含め、全ての案件について一貫して弁理士が対応しています。
どうぞお気軽にご相談ください。
Q. 出願依頼に際しての相談は有料ですか?
A. 初回相談は原則として無料です。
2回目以降は弊所規定に基づく相談料が生じますが、受任に至った場合は弁理士費用から相談料相当分を差し引かさせていただきますので、実質的には無料となります。
Q. どのように相談すれば良いですか?
A. まずはお電話やE-mailなどでお気軽にお問合せください。
発明の概要を理解できる資料や登録を希望されている商標のサンプルなど、ご相談に際してご用意いただく必要のあるものをご案内します。
弊所は、中小・ベンチャー企業、個人のお客様を歓迎しています。
Q. 法律面はよく分からないのですが、大丈夫ですか?
A. 出願経験が豊富な方や知財実務に明るい方を除き、専門用語だけを用いた説明などは行いません。
必要に応じて、出願の流れや各法制度などをフローチャートを用いて分かり易くご説明していますので、出願自体が初めての企業や個人の方でもご安心ください。
Q. 弁理士費用についての説明はいつですか?
A. 出願時に要する費用については、正式受任の前にご説明しています。
また、出願後に要する費用の見通しについても正式受任の前にご説明しています。
Q. 現在お世話になっている(又は過去お世話になった)事務所があるのですが?
A. 他の事務所と取引があっても、弊所にご依頼いただけます。
全ての出願を一つの特許事務所に依頼しなければならない規則はありません。
また、特許事務所にはそれぞれ得意分野・不得意分野がありますので、技術分野等に応じて特許事務所を選択することは大変重要です。
Q. 既に自社出願したものがあるのですが?
A. 新規の出願に限らず、既に出願されたものを中途で受任することも可能です。
例えば、自社出願に拒絶理由通知が発せられた場合、特許庁に対する以後の手続や審判などを弊所にお任せいただくことが可能ですので、お気軽にご相談ください。
Q. 初回限定の割引サービスなどはありますか?
A. 国内の商標登録出願については、新規のお客様向けに初回限定割引がございます。
初めて特許事務所を利用される方や現在取引のある特許事務所とは別の特許事務所をお探しの方など、是非ご利用ください。


ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

出願依頼やお問い合わせはこちらから

弊所の特徴やサービスポリシーについてはこちらをご覧ください。